shitekinashigoto

してきなしごと

POETRY|DESIGN|GALLERY|LESSON

★ 4/13-7/15 GRAPHIC TRIAL
☖ 7/17 カレー料理教室
♩ 6/29 デザイントーク(印刷博物館)
♩ 7/22 詩と朝ごはん(ALPSBOOKCAMP)

“ALPS BOOK CAMP”
・
週末7/20-21に木崎湖で開催される「ALPS BOOK CAMP」に、してきなしごとが出店します。ざっくり言います。今年の目玉は、3つです。
・
① 6月に開催した企画展「Botanical Poetryscape/植物詩景」で生まれたレターセットの販売(20セットのみ)。
・
② ABC2019「詩と朝ごはん」に書き下ろした詩を散りばめた詩集の販売(20セットのみ/名入りなし)。
・
③ ウチダの詩の言葉、あるいは書いて欲しい字を、代わりに手書きオーダーする「代書屋」(その場でお渡し)。
・
それ以外にも、残りわずかとなっているしてきなしごと出版の詩集をはじめ、シルクスクリーンや天然染めによるTシャツ、ポスター、アートも販売します。①のレターセットは、すぐなくなりそうなので、本当にお早めに。②の詩集、名入り版をご予約いただいた方で、ABCでの受渡をご希望された方は、くれぐれも忘れずにいらしてくださいね。③初挑戦の代書屋。詩の中から選んでもらえたら嬉しいですが、ただ単純に描いて欲しい字のオーダーでもOKです!ぜひ楽しんで。数量限定で額縁付きにできます。
・
・
毎年、全日程出店するのは、このイベントだけ(ただ単純に声がかからないだけですが。出たい!と名乗り出る積極性が必要です...笑)。してきなしごとの仕事を好いてくださっている人たちと、会って話せるわずかな機会。ウチダ、スタッフともに、楽しみでなりません。どうぞ、どうぞお越しください。

──────────


 \ 来週末は木崎湖へ /
◎ ALPS BOOK CAMP 2019
@alpsbookcamp
▼ 日程|
▽ 7.20[土]10:00-21:00 
▽ 7.21[日]10:00-17:00 
※ 開催時間中、随時入場受付・再入場可

▼ 会場|
▽ 木崎湖キャンプ場[長野県大町市平森9707-1]
▽ 木崎湖POW WOW[長野県大町市平19004-1]
※ 二会場同時開催
※ 専用駐車場・シャトルバス運行あり

▼ 当日券|
・土日共通 2,600円[200枚限定]
・土曜 1,600円 ※枚数制限なし
・日曜 1,400円 ※枚数制限なし

―

「ALPS BOOK CAMP」は、前売券をご購入済でなくても、当日直接ご来場いただきエントランスで当日券をお求めいただくことで、どなたでもご入場いただけるマーケット&ミュージックイベントです。

また、会場内のご宿泊施設(テントサイト/バンガロー)に事前に応募・当選なさっていない場合も、土曜だけ日帰りで、もしくは日曜だけ日帰りで、あるいは(近隣の宿泊施設をご利用いただきながら)通いで土日両日、それぞれのスタイルでお楽しみいただけます。

公式サイトでは、ステージのタイムテーブルが発表され、マーケットのメンバーもほぼリリースされました。ぜひチェックしてください。

当日のことで、何か疑問や不安があれば、まずは公式サイトのFAQページをご覧いただけると助かります。

では来週末、北アルプスのふもと、木崎湖のほとりでお会いしましょう。皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

—

#ALPSBOOKCAMP2019 #ALPSBOOKCAMP
#してきなしごと #SHITEKINASHIGOTO
#詩集 #レターセット #ポスター #アート
#Tシャツ #シルクスクリーン #天然染料 
#代書屋 #ハンドライティング #額縁
#ウチダゴウ #UCHIDAGO #詩 #poetry

“ALPS BOOK CAMP” ・ 週末7/20-21に木崎湖で開催される「ALPS BOOK CAMP」に、してきなしごとが出店します。ざっくり言います。今年の目玉は、3つです。 ・ ① 6月に開催した企画展「Botanical Poetryscape/植物詩景」で生まれたレターセットの販売(20セットのみ)。 ・ ② ABC2019「詩と朝ごはん」に書き下ろした詩を散りばめた詩集の販売(20セットのみ/名入りなし)。 ・ ③ ウチダの詩の言葉、あるいは書いて欲しい字を、代わりに手書きオーダーする「代書屋」(その場でお渡し)。 ・ それ以外にも、残りわずかとなっているしてきなしごと出版の詩集をはじめ、シルクスクリーンや天然染めによるTシャツ、ポスター、アートも販売します。①のレターセットは、すぐなくなりそうなので、本当にお早めに。②の詩集、名入り版をご予約いただいた方で、ABCでの受渡をご希望された方は、くれぐれも忘れずにいらしてくださいね。③初挑戦の代書屋。詩の中から選んでもらえたら嬉しいですが、ただ単純に描いて欲しい字のオーダーでもOKです!ぜひ楽しんで。数量限定で額縁付きにできます。 ・ ・ 毎年、全日程出店するのは、このイベントだけ(ただ単純に声がかからないだけですが。出たい!と名乗り出る積極性が必要です...笑)。してきなしごとの仕事を好いてくださっている人たちと、会って話せるわずかな機会。ウチダ、スタッフともに、楽しみでなりません。どうぞ、どうぞお越しください。  ──────────    \ 来週末は木崎湖へ / ◎ ALPS BOOK CAMP 2019 @alpsbookcamp  ▼ 日程| ▽ 7.20[土]10:00-21:00  ▽ 7.21[日]10:00-17:00  ※ 開催時間中、随時入場受付・再入場可  ▼ 会場| ▽ 木崎湖キャンプ場[長野県大町市平森9707-1] ▽ 木崎湖POW WOW[長野県大町市平19004-1] ※ 二会場同時開催 ※ 専用駐車場・シャトルバス運行あり  ▼ 当日券| ・土日共通 2,600円[200枚限定] ・土曜 1,600円 ※枚数制限なし ・日曜 1,400円 ※枚数制限なし  ―  「ALPS BOOK CAMP」は、前売券をご購入済でなくても、当日直接ご来場いただきエントランスで当日券をお求めいただくことで、どなたでもご入場いただけるマーケット&ミュージックイベントです。  また、会場内のご宿泊施設(テントサイト/バンガロー)に事前に応募・当選なさっていない場合も、土曜だけ日帰りで、もしくは日曜だけ日帰りで、あるいは(近隣の宿泊施設をご利用いただきながら)通いで土日両日、それぞれのスタイルでお楽しみいただけます。  公式サイトでは、ステージのタイムテーブルが発表され、マーケットのメンバーもほぼリリースされました。ぜひチェックしてください。  当日のことで、何か疑問や不安があれば、まずは公式サイトのFAQページをご覧いただけると助かります。  では来週末、北アルプスのふもと、木崎湖のほとりでお会いしましょう。皆さまのご来場、心よりお待ちしております。  —  #ALPSBOOKCAMP2019 #ALPSBOOKCAMP #してきなしごと #SHITEKINASHIGOTO #詩集 #レターセット #ポスター #アート #Tシャツ #シルクスクリーン #天然染料 #代書屋 #ハンドライティング #額縁 #ウチダゴウ #UCHIDAGO #詩 #poetry - 3 days ago

71 Likes
0 Comments
0
“今日を重ねる”
・
一昨日はフライヤーのデザイン、昨日は印刷見積と各イベントの受付業務、そして今日は午前中に原稿を送ったので、午後からは字を書きます。忙しいときは、全体を見渡さないようにしています。恐ろしくなるから。全部忘れて、目の前の仕事や出来事、人に力を注ぎます。今日を重ねていけば、そのまま人生になるので、心配要りません。
・
・
#してきなしごと 
#SHITEKINASHIGOTO 
#木をよく見ていれば
#森も自ずと見えてくる
#字を書く #ハンドライティング
#わざわざの日めくりカレンダー

“今日を重ねる” ・ 一昨日はフライヤーのデザイン、昨日は印刷見積と各イベントの受付業務、そして今日は午前中に原稿を送ったので、午後からは字を書きます。忙しいときは、全体を見渡さないようにしています。恐ろしくなるから。全部忘れて、目の前の仕事や出来事、人に力を注ぎます。今日を重ねていけば、そのまま人生になるので、心配要りません。 ・ ・ #してきなしごと #SHITEKINASHIGOTO #木をよく見ていれば #森も自ずと見えてくる #字を書く #ハンドライティング #わざわざの日めくりカレンダー - 8 days ago

73 Likes
2 Comments
0
“詩人の生態”
・
星読みの占い通り、7月に入り、してきなしごとは、1日が72時間くらいあるのではないかと思えるほどの(分かりづらい)忙しさに、見舞われています。クリエイティブな作業と事務的な作業が、五月雨式に降り続く日々です。森で、犬と、庭と、快適な家と、優雅に過ごしているように思えますが(実際に環境はそうですが)、日々は無制限耐久レースのよう。門戸はいつでも開いているので、体験してみたい方は、ぜひ(笑)。ご褒美といえば、時間差で届く、新詩集への予約メール。これが本当に嬉しいです。予約はついに明日7/10いっぱいで締切となります。まだ迷っている方は、熟慮の上、良かったらご予約ください。
・
写真は、そんな日々のなか、ふっと空いたスケジュールで訪ねた、栞日分室での様子。デイデイ洋裁店 @deideijousaiten の企画展が開催されているのですが、話の流れで、ALPS BOOK CAMPで使う暖簾を作らせていただきました。会場で、ゆらゆらしていると思いますので、見つけたらぜひお越しください。以前から布に詩を書きたかったので、そちらも、今後挑戦してゆきたいと思います。
・
さて、今日も力の限り、詩を仕上げ、デザインを詰める作業です。今週中に4〜5件終えねばなりません。どういうスケジュールでしょうね。こんな状況でも、意外に、あまり焦っていません。今日は、庭に植えたアザミが、いよいよ蕾をつけて、嬉しくなりました。5月に長く在廊したドウグヤタサキ @douguya_tasaki 曰く、「様々なことを、同時に、淡々と、延々とやっているのが衝撃的」な現場より、臨場感あふれるご報告でした。
・
・
#してきなしごと 
#SHITEKINASHIGOTO 
#詩 #グラフィックデザイン 
#詩人の生態 #耐久レース 
#なのにどこかリラックス 
#だけどきっとサバイバル
#ALPSBOOKCAMP 
#代書屋やります 
#詩集も売ります 
#ロッホもきっといます 
#準備間に合わない 
#そこが犠牲になりそう 
#そんな7月  #ドンマイ
#それにしても
#暖簾 #江戸か

“詩人の生態” ・ 星読みの占い通り、7月に入り、してきなしごとは、1日が72時間くらいあるのではないかと思えるほどの(分かりづらい)忙しさに、見舞われています。クリエイティブな作業と事務的な作業が、五月雨式に降り続く日々です。森で、犬と、庭と、快適な家と、優雅に過ごしているように思えますが(実際に環境はそうですが)、日々は無制限耐久レースのよう。門戸はいつでも開いているので、体験してみたい方は、ぜひ(笑)。ご褒美といえば、時間差で届く、新詩集への予約メール。これが本当に嬉しいです。予約はついに明日7/10いっぱいで締切となります。まだ迷っている方は、熟慮の上、良かったらご予約ください。 ・ 写真は、そんな日々のなか、ふっと空いたスケジュールで訪ねた、栞日分室での様子。デイデイ洋裁店 @deideijousaiten の企画展が開催されているのですが、話の流れで、ALPS BOOK CAMPで使う暖簾を作らせていただきました。会場で、ゆらゆらしていると思いますので、見つけたらぜひお越しください。以前から布に詩を書きたかったので、そちらも、今後挑戦してゆきたいと思います。 ・ さて、今日も力の限り、詩を仕上げ、デザインを詰める作業です。今週中に4〜5件終えねばなりません。どういうスケジュールでしょうね。こんな状況でも、意外に、あまり焦っていません。今日は、庭に植えたアザミが、いよいよ蕾をつけて、嬉しくなりました。5月に長く在廊したドウグヤタサキ @douguya_tasaki 曰く、「様々なことを、同時に、淡々と、延々とやっているのが衝撃的」な現場より、臨場感あふれるご報告でした。 ・ ・ #してきなしごと #SHITEKINASHIGOTO #詩 #グラフィックデザイン #詩人の生態 #耐久レース #なのにどこかリラックス #だけどきっとサバイバル #ALPSBOOKCAMP #代書屋やります #詩集も売ります #ロッホもきっといます #準備間に合わない #そこが犠牲になりそう #そんな7月 #ドンマイ #それにしても #暖簾 #江戸か - 9 days ago

56 Likes
5 Comments
0
募集中ですって!
・
・
#repost @alpsbookcamp
・・・
\ 募集 /
ALPS BOOK CAMP 2019 当日運営スタッフ

―

こんにちは。「ALPS BOOK CAMP」代表の菊地です。

このイベントは毎年、有志スタッフの皆さんに支えられて、当日の運営を行なっています。駐車場整備、シャトルバスの案内、当日券の販売、などなど。夏場の屋外で、必ずしも楽な仕事ではありませんが、チームで汗をかきながら、ひとつのイベントを動かしていく充実感は、約束します。

この夏も、縁の下の力持ちとして「ALPS BOOK CAMP」を内側から支えてくれるメンバーを募ります。「我こそは!」という皆さんからのエントリー、楽しみにお待ちしています。

―

▼ 募集期間|2019.7.7[日]-7.14[日]
▽ 応募フォーム|このアカウントのプロフィールに掲載中のリンク先からご応募ください

▼ 勤務時間帯|
▽ 7.20[土]8:00-13:00
▽ 7.20[土]13:00-18:00
▽ 7.21[日]8:00-13:00
▽ 7.21[日]13:00-18:00
※ 時間帯ごとにシフトを組みます。
※ 応募フォームで勤務希望の時間帯を登録してください(複数登録歓迎)。

▼ 募集人数|各時間帯10名前後

▼ 業務内容|
▽ 駐車場整備
▽ シャトルバス案内
▽ 入場管理[当日券販売/再入場管理]
▽ オリジナルグッズ販売
※ 勤務時間内にポジションを交代しながら全体の運営を進めます。
※ 基本的には上記すべての業務に携わっていただきます。
※ 勤務時間内で休憩が取れるようにシフトを組みます。

▼ 待遇|
▽ 基本的には無償で運営に携わっていただきます。
▽ 勤務時間帯ごとに食事1回分の手当として現金1,000円をお渡しします。
▽ 自宅と会場の往復にかかる交通費は、各自負担でお願いします。
▽ 土日両日勤務していただける場合、会場内にスタッフ用の宿泊棟(バンガロー)を用意しています。
※ 宿泊棟は無料で利用していただけます。マットレスや寝袋の持参をおすすめします。

―

photo_Yukihiro Shinohara

#alpsbookcamp2019 #alpsbookcamp

募集中ですって! ・ ・ #repost @alpsbookcamp ・・・ \ 募集 / ALPS BOOK CAMP 2019 当日運営スタッフ  ―  こんにちは。「ALPS BOOK CAMP」代表の菊地です。  このイベントは毎年、有志スタッフの皆さんに支えられて、当日の運営を行なっています。駐車場整備、シャトルバスの案内、当日券の販売、などなど。夏場の屋外で、必ずしも楽な仕事ではありませんが、チームで汗をかきながら、ひとつのイベントを動かしていく充実感は、約束します。  この夏も、縁の下の力持ちとして「ALPS BOOK CAMP」を内側から支えてくれるメンバーを募ります。「我こそは!」という皆さんからのエントリー、楽しみにお待ちしています。  ―  ▼ 募集期間|2019.7.7[日]-7.14[日]
▽ 応募フォーム|このアカウントのプロフィールに掲載中のリンク先からご応募ください  ▼ 勤務時間帯|
▽ 7.20[土]8:00-13:00
▽ 7.20[土]13:00-18:00
▽ 7.21[日]8:00-13:00
▽ 7.21[日]13:00-18:00
※ 時間帯ごとにシフトを組みます。
※ 応募フォームで勤務希望の時間帯を登録してください(複数登録歓迎)。  ▼ 募集人数|各時間帯10名前後  ▼ 業務内容|
▽ 駐車場整備
▽ シャトルバス案内
▽ 入場管理[当日券販売/再入場管理]
▽ オリジナルグッズ販売
※ 勤務時間内にポジションを交代しながら全体の運営を進めます。
※ 基本的には上記すべての業務に携わっていただきます。
※ 勤務時間内で休憩が取れるようにシフトを組みます。  ▼ 待遇|
▽ 基本的には無償で運営に携わっていただきます。
▽ 勤務時間帯ごとに食事1回分の手当として現金1,000円をお渡しします。
▽ 自宅と会場の往復にかかる交通費は、各自負担でお願いします。
▽ 土日両日勤務していただける場合、会場内にスタッフ用の宿泊棟(バンガロー)を用意しています。
※ 宿泊棟は無料で利用していただけます。マットレスや寝袋の持参をおすすめします。  ―  photo_Yukihiro Shinohara  #alpsbookcamp2019 #alpsbookcamp - 10 days ago

45 Likes
0 Comments
0
“週末の東京で”
・
先週末、東京・印刷博物館で開催中の展示「GRAPHIC TRIAL」のトークショーに、出演してきました。こんな大切な場所のゲストとして、ウチダに声をかけてくださったAllright @allrightgraphics の髙田唯氏、イベントのバックアップをしてくださった凸版印刷の皆様、そして、不安定な空模様にもかかわらず、この場に参加してくださった多くの来場者の皆様に、心から感謝しています。ありがとうございました!
・
#GraphicTrial 
#グラフィックトライアル
#凸版印刷 #東京印刷博物館
#髙田唯 #allrightgraphics

“週末の東京で” ・ 先週末、東京・印刷博物館で開催中の展示「GRAPHIC TRIAL」のトークショーに、出演してきました。こんな大切な場所のゲストとして、ウチダに声をかけてくださったAllright @allrightgraphics の髙田唯氏、イベントのバックアップをしてくださった凸版印刷の皆様、そして、不安定な空模様にもかかわらず、この場に参加してくださった多くの来場者の皆様に、心から感謝しています。ありがとうございました! ・ #GraphicTrial #グラフィックトライアル #凸版印刷 #東京印刷博物館 #髙田唯 #allrightgraphics - 12 days ago

109 Likes
1 Comments
0
“名入れ詩集、予約スタート”
・
今年も企画している、木崎湖湖畔のブックフェスティバルALPS BOOK CAMPのプログラム「詩と朝ごはん」。朗読する詩を、毎年このプログラムのために書き下ろしていることを、すでに知ってくださっている方も増えて来ました。初年度から5年間に書き下ろした全作品は、ALPS BOOK CAMPから出版された記念詩集『Poems of ALPS BOOK CAMP』に収録されています。では今年からはどうなるのか?
・
今年から、「詩と朝ごはん」に合わせて書き下ろした詩は、してきなしごとから50部限定の詩集として出版することとなりました。詩集・本といっても、ちょっと不思議な形をしているのですが、それよりも先に、最も大事なことを、お伝えします。
・
今日7/3から7/10までのあいだにご予約いただいた方のみ、予約者の名前をハンドライティングします!しかも、直接ではなく、その文字を印刷してお渡しします!
・
商品に直接ハンドライティングするのではなく、あえて印刷することで、正真正銘の「世界に一つだけの本」となります。でもそれだけじゃありません。その上で、予約者へのメッセージをハンドライティング。単なる「本の買い物」ではない、「詩人と購読者との間で交わされる体験」になればと、このチャレンジをしてみました。書籍の仕様、販売価格、予約方法は、下記の通りです。ぜひご予約ください。皆様からのご連絡をお待ちしています!
・
・
・
仕様と予約方法
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
▼仕様
サイズ:折畳/160×250mm、展開/420×594mm
用 紙:エアラス ホワイト
内 容:表/詩・名前・メッセージ、裏/写真・英詩
印 刷:藤原印刷株式会社
価 格:税別2,500円/先着50名(一人3部まで)
|
▼予約方法
info@shitekinashigoto.comに、
以下をご記入の上、送信してください。
・お名前(手描きしてほしいお名前)
・メールアドレス(ご連絡先として)
・枚数(一人につき3部まで)
・受取方法(下記受渡のうち①か②を記載)
・ご住所(②の郵送をご希望の場合)
|
▼受渡方法:
①ALPSBOOKCAMP「してきなしごと」ブースで直接
②郵送(国内送料無料、国外はご相談ください)
|
▼受付期間
2019年7月3日(水)〜 7月10日(水)
|
※1 折り畳んだ状態でのお渡しです。折り目も作品の一部としてご鑑賞ください。
※2 写真は別の用紙で印刷したサンプルです。質感・発色はもっと良いです。
※3 名入れ無しバージョンの販売も検討中です。価格は同じになります。
※4 それぞれ手描きする名前が異なる場合は、全てのお名前をお教えください。
※5 郵送の場合は、ALPS BOOK CAMP終了後、順次発送となります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
|
|
装丁について
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
本=BOOKの古英語「Bocian」は、“書き残す”といった意味合いが強い。本の始まり、その純粋で無垢な姿「書き残されたもの」を求めて、詩集は、バインディング=製本をせず、折り畳み式にしました。広げればA2サイズのポスターとして飾ることができ、折り畳めば準B5サイズの書籍として書棚に並べることができます。オモテ面には、「詩と朝ごはん」に書き下ろした詩全作品のほか、ハンドライティングされたタイトルが、ウラ面には、してきなしごとのシンボルポエム英語版、ウチダゴウが旅した世界のどこかの風景写真が印刷されています。毎年、本の色と写真を変えて、出版し続けられたらと思います。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
・
・
・
#ALPSBOOKCAMP #ALPSBOOKCAMP2019
#詩と朝ごはん #poetryandbreakfast
#してきなしごと #SHITEKINASHIGOTO
#ウチダゴウ #uchidago #詩 #poetry
#詩集 #ポスター #グラフィックデザイン
#ハンドライティング #写真 #名入れ
#限定商品 #limited #posterdesign #bookdesign 
#paperproducts #poetrybook

“名入れ詩集、予約スタート” ・ 今年も企画している、木崎湖湖畔のブックフェスティバルALPS BOOK CAMPのプログラム「詩と朝ごはん」。朗読する詩を、毎年このプログラムのために書き下ろしていることを、すでに知ってくださっている方も増えて来ました。初年度から5年間に書き下ろした全作品は、ALPS BOOK CAMPから出版された記念詩集『Poems of ALPS BOOK CAMP』に収録されています。では今年からはどうなるのか? ・ 今年から、「詩と朝ごはん」に合わせて書き下ろした詩は、してきなしごとから50部限定の詩集として出版することとなりました。詩集・本といっても、ちょっと不思議な形をしているのですが、それよりも先に、最も大事なことを、お伝えします。 ・ 今日7/3から7/10までのあいだにご予約いただいた方のみ、予約者の名前をハンドライティングします!しかも、直接ではなく、その文字を印刷してお渡しします! ・ 商品に直接ハンドライティングするのではなく、あえて印刷することで、正真正銘の「世界に一つだけの本」となります。でもそれだけじゃありません。その上で、予約者へのメッセージをハンドライティング。単なる「本の買い物」ではない、「詩人と購読者との間で交わされる体験」になればと、このチャレンジをしてみました。書籍の仕様、販売価格、予約方法は、下記の通りです。ぜひご予約ください。皆様からのご連絡をお待ちしています! ・ ・ ・ 仕様と予約方法 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ▼仕様 サイズ:折畳/160×250mm、展開/420×594mm 用 紙:エアラス ホワイト 内 容:表/詩・名前・メッセージ、裏/写真・英詩 印 刷:藤原印刷株式会社 価 格:税別2,500円/先着50名(一人3部まで) | ▼予約方法 info@shitekinashigoto.com に、 以下をご記入の上、送信してください。 ・お名前(手描きしてほしいお名前) ・メールアドレス(ご連絡先として) ・枚数(一人につき3部まで) ・受取方法(下記受渡のうち①か②を記載) ・ご住所(②の郵送をご希望の場合) | ▼受渡方法: ①ALPSBOOKCAMP「してきなしごと」ブースで直接 ②郵送(国内送料無料、国外はご相談ください) | ▼受付期間 2019年7月3日(水)〜 7月10日(水) | ※1 折り畳んだ状態でのお渡しです。折り目も作品の一部としてご鑑賞ください。 ※2 写真は別の用紙で印刷したサンプルです。質感・発色はもっと良いです。 ※3 名入れ無しバージョンの販売も検討中です。価格は同じになります。 ※4 それぞれ手描きする名前が異なる場合は、全てのお名前をお教えください。 ※5 郵送の場合は、ALPS BOOK CAMP終了後、順次発送となります。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - | | 装丁について - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 本=BOOKの古英語「Bocian」は、“書き残す”といった意味合いが強い。本の始まり、その純粋で無垢な姿「書き残されたもの」を求めて、詩集は、バインディング=製本をせず、折り畳み式にしました。広げればA2サイズのポスターとして飾ることができ、折り畳めば準B5サイズの書籍として書棚に並べることができます。オモテ面には、「詩と朝ごはん」に書き下ろした詩全作品のほか、ハンドライティングされたタイトルが、ウラ面には、してきなしごとのシンボルポエム英語版、ウチダゴウが旅した世界のどこかの風景写真が印刷されています。毎年、本の色と写真を変えて、出版し続けられたらと思います。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ・ ・ ・ #ALPSBOOKCAMP #ALPSBOOKCAMP2019 #詩と朝ごはん #poetryandbreakfast #してきなしごと #SHITEKINASHIGOTO #ウチダゴウ #uchidago #詩 #poetry #詩集 #ポスター #グラフィックデザイン #ハンドライティング #写真 #名入れ #限定商品 #limited #posterdesign #bookdesign #paperproducts #poetrybook - 15 days ago

99 Likes
1 Comments
0
“枝、それとも”
・
「毎朝犬と歩く森の散歩道には、小川が沿って流れている。暖かい季節は、股下まで浸かって、そこでしばらく涼む。滝壺に湧く泡の中に、何かが光った。手を突っ込んでみると、魔法の杖だった。妻や友人の目には、ただの棒としか見えないらしい。おもちゃはもう買わないけれど、魔法の杖は拾い集めている。」
・
年々人気企画となっている、埼玉・川口のギャラリー、タナビケが主催する「タナビケと100人のシルクスクリーン展」が、今週金曜にスタートします。昨年はアトリエ移転に伴い不参加でしたが、第4回目の今年は、しっかり参戦いたしました。今年のテーマは《おもちゃ》。近頃、センスオブポエトリーが暴走気味の、してきなしごと代表・ウチダが描いたのは、森の散歩道に落ちている枝、もとい、魔法の杖でした。よく見ると、Stick with itと書かれています。着る人を勇気づける、ちょっとしたエールです。あ、サインも隠れています。しっかり刷って、探してみてください。
・
・
▼日時
2019/7/5(金)~7/31(水)
11:00-18:00 / 土曜 11:00-21:00
休み:10、11、14、18、19、20、21、22、25日
・
▼会場
タナビケ:埼玉県川口市石神715 (P15台)
・
▼料金(インク代込み)
Tシャツ:¥3,000
トートバッグ:¥3,000
バンダナ¥2,000
※素材持ち込み:¥500割引
※巡回ツアーでは価格が異なります
・
▼協力
レトロ印刷JAM
Ayame
・
▼Tシャツサイズ
90、100、110、120、130、140、150、160、S、M、L、XL、XXL
・
▼インク
ブラック、ブルー、グリーン、レッド、オレンジ、イエロー
※ホワイトはありませんので、濃い色の下地へはプリントできません
・
・
▼その後の巡回地
7/20, 21 (土)10:00-21:00 / (日)10:00-17:00
ALPS BOOK CAMP(長野県大町市平森19004-1 / 木崎湖 POW WOW 会場)
- -
8/15~18 11:00-17:00
Suddo/(鹿児島県鹿屋市天神町3629-1ユクサおおすみ海の学校内)Pあり
- -
8/22~25 10:00-17:00
棚田カフェ(島根県雲南市大東町山王寺551)Pあり
- -
8/30~9/1 11:00-19:00
アトリエテンポ / ヒガコプレイス(東京都小金井市梶野町5-10-58)Pなし
- -
9/5~8 11:00-19:00
POMPON PANTRY(神奈川県鎌倉市常盤355‐9)Pあり
- -
9/20~23 12:00-20:00
RETRO印刷JAM Taiwan(台湾 台北市大同區延平北路一段69巷5號2樓)
- -
10/5, 6 11:00-17:00
STAGE FELISSIMO(兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸KIITO 2階)Pなし
・
・
#100人のシルクスクリーン展
#シルクスクリーン
#タナビケ #tanabike
#してきなしごと
#SHITEKINASHIGOTO
#stickwithit
#諦めない
#信念を持って
#コツコツと
#魔法の杖がついてるよ

“枝、それとも” ・ 「毎朝犬と歩く森の散歩道には、小川が沿って流れている。暖かい季節は、股下まで浸かって、そこでしばらく涼む。滝壺に湧く泡の中に、何かが光った。手を突っ込んでみると、魔法の杖だった。妻や友人の目には、ただの棒としか見えないらしい。おもちゃはもう買わないけれど、魔法の杖は拾い集めている。」 ・ 年々人気企画となっている、埼玉・川口のギャラリー、タナビケが主催する「タナビケと100人のシルクスクリーン展」が、今週金曜にスタートします。昨年はアトリエ移転に伴い不参加でしたが、第4回目の今年は、しっかり参戦いたしました。今年のテーマは《おもちゃ》。近頃、センスオブポエトリーが暴走気味の、してきなしごと代表・ウチダが描いたのは、森の散歩道に落ちている枝、もとい、魔法の杖でした。よく見ると、Stick with itと書かれています。着る人を勇気づける、ちょっとしたエールです。あ、サインも隠れています。しっかり刷って、探してみてください。 ・ ・ ▼日時 2019/7/5(金)~7/31(水) 11:00-18:00 / 土曜 11:00-21:00 休み:10、11、14、18、19、20、21、22、25日 ・ ▼会場 タナビケ:埼玉県川口市石神715 (P15台) ・ ▼料金(インク代込み) Tシャツ:¥3,000 トートバッグ:¥3,000 バンダナ¥2,000 ※素材持ち込み:¥500割引 ※巡回ツアーでは価格が異なります ・ ▼協力 レトロ印刷JAM Ayame ・ ▼Tシャツサイズ 90、100、110、120、130、140、150、160、S、M、L、XL、XXL ・ ▼インク ブラック、ブルー、グリーン、レッド、オレンジ、イエロー ※ホワイトはありませんので、濃い色の下地へはプリントできません ・ ・ ▼その後の巡回地 7/20, 21 (土)10:00-21:00 / (日)10:00-17:00 ALPS BOOK CAMP(長野県大町市平森19004-1 / 木崎湖 POW WOW 会場) - - 8/15~18 11:00-17:00 Suddo/(鹿児島県鹿屋市天神町3629-1ユクサおおすみ海の学校内)Pあり - - 8/22~25 10:00-17:00 棚田カフェ(島根県雲南市大東町山王寺551)Pあり - - 8/30~9/1 11:00-19:00 アトリエテンポ / ヒガコプレイス(東京都小金井市梶野町5-10-58)Pなし - - 9/5~8 11:00-19:00 POMPON PANTRY(神奈川県鎌倉市常盤355‐9)Pあり - - 9/20~23 12:00-20:00 RETRO印刷JAM Taiwan(台湾 台北市大同區延平北路一段69巷5號2樓) - - 10/5, 6 11:00-17:00 STAGE FELISSIMO(兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸KIITO 2階)Pなし ・ ・ #100人のシルクスクリーン展 #シルクスクリーン #タナビケ #tanabike #してきなしごと #SHITEKINASHIGOTO #stickwithit #諦めない #信念を持って #コツコツと #魔法の杖がついてるよ - 15 days ago

79 Likes
2 Comments
0
“栞日分室”
・
栞日は、2013年に長野県松本市に開業。以降、人や文化、価値観が交流する場として、欠かせない店の一つとなっています。その栞日が、2019年春、新たな店舗を、同じ市内を流れる女鳥羽川のそばにある土蔵の2階に、オープンしました。名前は「栞日分室」。“これからの日用品を考える”場として、月ごとに商品が入れ替わる日用品店であり、同時に、月替わりの企画展を開催するギャラリーとしても運営。依頼されたロゴのテイストは、当初まったく異なるものでしたが、クライアントから送られてきた土蔵の写真と、新たな店舗のコンセプトを綴ったテキストから、このデザインも制作しました。結果、こちらが採用。円形の栞日INN、三角形の栞日STOREに続くよう、分室のロゴフォルムは正方形に整え、2階に登る階段や、梁、天井、漆喰の壁、格子窓、床板など、その場の質感を感じられるものに。これまで「工芸」や「民芸」を世に伝えてきた各地の民芸館からの流れを汲み、また同時に、新たな世界を切り拓く期待も込めて、民芸調の気配を、あえて残しています。ショップカードに使用した紙は、漆喰の質感に近かった気包紙。裏面の店舗紹介は、キーワードやキャッチコピーに安易にまとめずに、文章をそのまま掲載することを提案。誠意のある、まっすぐな姿勢が伝わるものを目指しました。
・
・
#してきなしごと 
#グラフィックデザイン
#ロゴ #ショップカード
#ロゴも四角
#カードも四角
#すっきりしていて
#どこか柔らかい 
#栞日分室
#sioribiBRANCH 
#長野 #松本 #信州

“栞日分室” ・ 栞日は、2013年に長野県松本市に開業。以降、人や文化、価値観が交流する場として、欠かせない店の一つとなっています。その栞日が、2019年春、新たな店舗を、同じ市内を流れる女鳥羽川のそばにある土蔵の2階に、オープンしました。名前は「栞日分室」。“これからの日用品を考える”場として、月ごとに商品が入れ替わる日用品店であり、同時に、月替わりの企画展を開催するギャラリーとしても運営。依頼されたロゴのテイストは、当初まったく異なるものでしたが、クライアントから送られてきた土蔵の写真と、新たな店舗のコンセプトを綴ったテキストから、このデザインも制作しました。結果、こちらが採用。円形の栞日INN、三角形の栞日STOREに続くよう、分室のロゴフォルムは正方形に整え、2階に登る階段や、梁、天井、漆喰の壁、格子窓、床板など、その場の質感を感じられるものに。これまで「工芸」や「民芸」を世に伝えてきた各地の民芸館からの流れを汲み、また同時に、新たな世界を切り拓く期待も込めて、民芸調の気配を、あえて残しています。ショップカードに使用した紙は、漆喰の質感に近かった気包紙。裏面の店舗紹介は、キーワードやキャッチコピーに安易にまとめずに、文章をそのまま掲載することを提案。誠意のある、まっすぐな姿勢が伝わるものを目指しました。 ・ ・ #してきなしごと #グラフィックデザイン #ロゴ #ショップカード #ロゴも四角 #カードも四角 #すっきりしていて #どこか柔らかい #栞日分室 #sioribiBRANCH #長野 #松本 #信州 - 15 days ago

99 Likes
0 Comments
0
“詩と朝ごはん”
・
今年も、長野・木崎湖で、ALPS BOOK CAMP(以下、ABC)が開催されます。そして、2日目・日曜日の朝の朗読会「詩と朝ごはん」も。先週土曜日に、ABCのインスタ、そしてウェブサイトで、告知が始まりました。してきなしごとのほうでもリポストを、と思っていたら、どうもうまくいかない。東京出張中だったウチダ。電車移動や打ち合わせの合間にトライするも、不調は続き、できないなーできないなーと困っていたところ、12時間後、ABCから連絡が。「定員30名、満員です...!」とのこと。み、みなさん、早過ぎる。。出演者が出遅れている(笑)。というわけで、さっそく「追加20席」の予約受付が始まっています。お申し込みください。
・
ちなみに、明日配信予定のメールレターでは、「詩と朝ごはん」に合わせて初めて制作した作品の、先行予約の受付を始めます!こっちこそはABCより先に知らせますので、ぜひご予約ください!
・
・
▼ 日時|2019.7.21[日] 8:30-9:30 (8:00開場)
▼ 会場|木崎湖キャンプ場 STAGE
|
▼ 詩の朗読|ウチダゴウ[してきなしごと]
▼ 朝ごはん|神谷いずみ[OCEAN]
|
▼ 料金|1,800円(パンとスープの朝ごはん付)
※ 「ALPS BOOK CAMP 2019」入場料は別途必要
※ 料金は当日会場にてお支払い(現金のみ)
|
▼ 定員|50名(予約制)
※ 当初は定員30名の予定でしたが、  好評につき定員50名に修正しました
▽ 予約|info●sioribi.jp [●→@]
・ 件名|詩と朝ごはん
・ 本文|氏名 / 人数 / 電話番号
|
【 message from ウチダゴウ / 詩人 】
「詩と朝ごはん」で朗読する詩は、全編、毎年、書き下ろす。最初の数年は、会場のロケーションや、イベントの雰囲気をモチーフに、書いていた。ここ数年は、来場する人たちの日々を想いながら、書いている。目を閉じて、集う人たちそれぞれの表情や、全体が持つあの気配を思い浮かべたとき、姿形にならない、熱量みたいなものがあって、そこに向かって、言葉を投じていく。皆さんが、日々何に喜び、何を悲しみ、生きているのか、その一部ですら、把握することはできない。けれど、なんだろう、根源的な部分を、指先で攫うくらいのことはできそうと、感じる。その感触が、皆さんからの手紙だとしたら、朗読する詩は、その手紙への返信のようなものです。
|
【 message from かみやいずみ / 料理家 】
湖畔と朝の澄んだ空気。キャンプの朝は、木の葉を透かす朝の光と、冷んやりした空気。朝の木々のあいま、深呼吸しながら、両手を伸ばして、歩き集う。朝の詩の朗読会へ。ゴウさんのやわらかな声と、からだが温まる優しいスープと、ほわっと柔らかなパン。包まれた詩の断片を探し、朗読に耳をかたむけながら食べる朝ごはんが好きです。今年も、集う人のおいしい朝ごはんになれたら、うれしいです。
|
photo_Yukihiro Shinohara
|
|
#詩と朝ごはん
#ウチダゴウ
#かみやいずみ
#alpsbookcamp2019
#alpsbookcamp
#結局まだリポスト不調
#なので転載
#してきなしごと
#出店もします

“詩と朝ごはん” ・ 今年も、長野・木崎湖で、ALPS BOOK CAMP(以下、ABC)が開催されます。そして、2日目・日曜日の朝の朗読会「詩と朝ごはん」も。先週土曜日に、ABCのインスタ、そしてウェブサイトで、告知が始まりました。してきなしごとのほうでもリポストを、と思っていたら、どうもうまくいかない。東京出張中だったウチダ。電車移動や打ち合わせの合間にトライするも、不調は続き、できないなーできないなーと困っていたところ、12時間後、ABCから連絡が。「定員30名、満員です...!」とのこと。み、みなさん、早過ぎる。。出演者が出遅れている(笑)。というわけで、さっそく「追加20席」の予約受付が始まっています。お申し込みください。 ・ ちなみに、明日配信予定のメールレターでは、「詩と朝ごはん」に合わせて初めて制作した作品の、先行予約の受付を始めます!こっちこそはABCより先に知らせますので、ぜひご予約ください! ・ ・ ▼ 日時|2019.7.21[日] 8:30-9:30 (8:00開場)
▼ 会場|木崎湖キャンプ場 STAGE
| ▼ 詩の朗読|ウチダゴウ[してきなしごと] ▼ 朝ごはん|神谷いずみ[OCEAN] | ▼ 料金|1,800円(パンとスープの朝ごはん付) ※ 「ALPS BOOK CAMP 2019」入場料は別途必要 ※ 料金は当日会場にてお支払い(現金のみ)
| ▼ 定員|50名(予約制) ※ 当初は定員30名の予定でしたが、 好評につき定員50名に修正しました ▽ 予約|info●sioribi.jp [●→@]
・ 件名|詩と朝ごはん
・ 本文|氏名 / 人数 / 電話番号
| 【 message from ウチダゴウ / 詩人 】 「詩と朝ごはん」で朗読する詩は、全編、毎年、書き下ろす。最初の数年は、会場のロケーションや、イベントの雰囲気をモチーフに、書いていた。ここ数年は、来場する人たちの日々を想いながら、書いている。目を閉じて、集う人たちそれぞれの表情や、全体が持つあの気配を思い浮かべたとき、姿形にならない、熱量みたいなものがあって、そこに向かって、言葉を投じていく。皆さんが、日々何に喜び、何を悲しみ、生きているのか、その一部ですら、把握することはできない。けれど、なんだろう、根源的な部分を、指先で攫うくらいのことはできそうと、感じる。その感触が、皆さんからの手紙だとしたら、朗読する詩は、その手紙への返信のようなものです。 | 【 message from かみやいずみ / 料理家 】 湖畔と朝の澄んだ空気。キャンプの朝は、木の葉を透かす朝の光と、冷んやりした空気。朝の木々のあいま、深呼吸しながら、両手を伸ばして、歩き集う。朝の詩の朗読会へ。ゴウさんのやわらかな声と、からだが温まる優しいスープと、ほわっと柔らかなパン。包まれた詩の断片を探し、朗読に耳をかたむけながら食べる朝ごはんが好きです。今年も、集う人のおいしい朝ごはんになれたら、うれしいです。 | photo_Yukihiro Shinohara | | #詩と朝ごはん #ウチダゴウ #かみやいずみ #alpsbookcamp2019 #alpsbookcamp  #結局まだリポスト不調 #なので転載 #してきなしごと #出店もします - 17 days ago

109 Likes
0 Comments
0
“詩めくり/no.14”
・
雑誌『nice things.』8月号が発売されました。灯りの特集か、楽しみだなと思っていたら、副題が「あかりの詩」でした。毎号特集で紹介されるのは、プロダクトや空間を通した作り手・担い手の考えや視座、その生き方ですが、それを「詩」という言葉で形容していただけるようになったことが、小さな感動だったりします。ああ嬉しい、と。
・
連載、詩のタイトルは「ことば」。この連載や配信するメールレター、昨秋から開催している詩の教室など、あらゆる場面で反応をいただけるようになってきました。詩に対する皆さんの距離が、変化しつつある。このタイミングで、「ことば」にスポットライトを当てて、詩を書いてみよう。そう思ったのです。詩の教室に通う生徒さんの成長録も、エッセイに添えました。経済成長には何ら役に立たない、無駄な詩を、多くの人が読んで涙したり、書いて心の旅に出たりしたら、世界はどうなるんでしょう。楽しみでなりません。
・
・
#nicethingsmagazine 
#nicethings 
#ナイスシングス
#あかりの詩 
#和紙の照明よかった
#マツーラユタカ 
#未草
#チョークボーイ
#連載陣すごくなってきた
#ウチダもがんばろう

“詩めくり/no.14” ・ 雑誌『nice things.』8月号が発売されました。灯りの特集か、楽しみだなと思っていたら、副題が「あかりの詩」でした。毎号特集で紹介されるのは、プロダクトや空間を通した作り手・担い手の考えや視座、その生き方ですが、それを「詩」という言葉で形容していただけるようになったことが、小さな感動だったりします。ああ嬉しい、と。 ・ 連載、詩のタイトルは「ことば」。この連載や配信するメールレター、昨秋から開催している詩の教室など、あらゆる場面で反応をいただけるようになってきました。詩に対する皆さんの距離が、変化しつつある。このタイミングで、「ことば」にスポットライトを当てて、詩を書いてみよう。そう思ったのです。詩の教室に通う生徒さんの成長録も、エッセイに添えました。経済成長には何ら役に立たない、無駄な詩を、多くの人が読んで涙したり、書いて心の旅に出たりしたら、世界はどうなるんでしょう。楽しみでなりません。 ・ ・ #nicethingsmagazine #nicethings #ナイスシングス #あかりの詩 #和紙の照明よかった #マツーラユタカ #未草 #チョークボーイ #連載陣すごくなってきた #ウチダもがんばろう - 22 days ago

103 Likes
0 Comments
0
“感じることを疑わないこと”
・
企画展「Botanical Petrtyscape/植物詩景」全会期が、無事、終了しました。9日間の来場者は、100人超。この企画のためにポインターすみれさんと制作した、レターセットと携帯アロマは、限定100セット中、残部は57点。およそ半数の方が、手に取ってくださったことになります。受注販売となった文香や水出しハーブティも滞りなく売れ、営業としても充実した内容となったと思います。
・
そして、それ以上に特筆すべき点は、来場者の方々が、「詩」と「香り」、そしてその題材となった「植物がいる風景」という、人間の日常生活にとってその重要性を感じづらいものたちに、じっくりと深く、身を委ね、心を動かしてくださったことだと思います。詩や香りから感じたことを疑うことなく、味わい、愛してくださっていました。ウチダが詩の活動を始めた15年前には、想像し得ない光景が、毎日、ギャラリーに広がっていたのです。この場をともに生み出してくださったポインターすみれさん、そしてこの時をともに経験してくださったご来場者の皆さんに、厚く御礼を申し上げます。
・
・
・
#botanicalpoetryscape #植物詩景
#SHITEKINASHIGOTOGallery
#issou #sumirepoynter #ウチダゴウ
#詩 #香り #アロマ #ハーブティー
#レターセット #文香 #手紙 #梅雨
#ペーパーアイテム #紙モノ #紙雑貨 
#植物がいる風景 #植物のある暮らし
#レターセット継続販売します
#ALPSBOOKCAMP が直近の出店予定
#paper #letterset #stationary

“感じることを疑わないこと” ・ 企画展「Botanical Petrtyscape/植物詩景」全会期が、無事、終了しました。9日間の来場者は、100人超。この企画のためにポインターすみれさんと制作した、レターセットと携帯アロマは、限定100セット中、残部は57点。およそ半数の方が、手に取ってくださったことになります。受注販売となった文香や水出しハーブティも滞りなく売れ、営業としても充実した内容となったと思います。 ・ そして、それ以上に特筆すべき点は、来場者の方々が、「詩」と「香り」、そしてその題材となった「植物がいる風景」という、人間の日常生活にとってその重要性を感じづらいものたちに、じっくりと深く、身を委ね、心を動かしてくださったことだと思います。詩や香りから感じたことを疑うことなく、味わい、愛してくださっていました。ウチダが詩の活動を始めた15年前には、想像し得ない光景が、毎日、ギャラリーに広がっていたのです。この場をともに生み出してくださったポインターすみれさん、そしてこの時をともに経験してくださったご来場者の皆さんに、厚く御礼を申し上げます。 ・ ・ ・ #botanicalpoetryscape #植物詩景 #SHITEKINASHIGOTOGallery #issou #sumirepoynter #ウチダゴウ #詩 #香り #アロマ #ハーブティー #レターセット #文香 #手紙 #梅雨 #ペーパーアイテム #紙モノ #紙雑貨 #植物がいる風景 #植物のある暮らし #レターセット継続販売します #ALPSBOOKCAMP が直近の出店予定 #paper #letterset #stationary - 24 days ago

92 Likes
0 Comments
0
“静かに、同時に”
・
ギャラリーでは、展示を見るお客さんが一人。リビングでは、夜の朗読の準備を進めています。9日間の会期中、グラフィックデザインの仕事も、同時進行で、展開していました。写真は、とある案件の色校正の様子。予算が限られる場合や、さほど気にしない場合は、印刷通販を利用しますが、伝えたいイメージや内容を最大限紙面に発揮したい場合は、ウチダ自ら印刷所に出向き、営業担当者やプリンティングディレクターの方とともに、校正を行なっています。「同時進行、大変じゃないですか」と、時折聞かれますが、自然界では、すべてが同時進行ですから、大抵は「まあでもそういうものですしね」と答えます。一歩二歩、進んで戻って、また進んで。静かに、同時に、それぞれの、そのときどきのペースで、進んでゆきます。
・
#してきなしごと 
#グラフィックデザイン 
#藤原印刷 
#リーフレット 
#色校正

“静かに、同時に” ・ ギャラリーでは、展示を見るお客さんが一人。リビングでは、夜の朗読の準備を進めています。9日間の会期中、グラフィックデザインの仕事も、同時進行で、展開していました。写真は、とある案件の色校正の様子。予算が限られる場合や、さほど気にしない場合は、印刷通販を利用しますが、伝えたいイメージや内容を最大限紙面に発揮したい場合は、ウチダ自ら印刷所に出向き、営業担当者やプリンティングディレクターの方とともに、校正を行なっています。「同時進行、大変じゃないですか」と、時折聞かれますが、自然界では、すべてが同時進行ですから、大抵は「まあでもそういうものですしね」と答えます。一歩二歩、進んで戻って、また進んで。静かに、同時に、それぞれの、そのときどきのペースで、進んでゆきます。 ・ #してきなしごと #グラフィックデザイン #藤原印刷 #リーフレット #色校正 - 25 days ago

70 Likes
0 Comments
0
Load more posts
2019 - © Deskgram. All rights reserved.